廃棄物処理

現在、人類は「地球温暖化」「オゾン層の破壊」「酸性雨」「野生生物種の減少」「砂漠化」「海洋汚染」等重大な地球環境問題に直面しており、具体的な行動をおこす時期に来ております。
『地球は息づいています、呼吸しています』
そこで弊社は"EARTH RING"のスローガンを掲げ、事業者様の廃棄物問題を1つずつ解決させて頂くことを通して、廃棄物による環境負荷を低減し、地球環境の保全に貢献してまいります。

一般廃棄物から産業廃棄物まで当社にお任せください!

一般廃棄物から産業廃棄物まで収集運搬、処理の事なら是非当社へお任せ下さい。
当社は、一般廃棄物処理業許可証を取得しており、宮城県の産業廃棄物収集運搬業許可証も取得しております。(各種許可証はこちらからご覧下さい
産業廃棄物・粗大ごみ・お部屋の片付け時に出た不用品の回収は、小量~大量までお引き受けしております。引越し・事務所移転時に発生する什器及び粗大ゴミ等も自社で収集運搬・処理し、リサイクル可能な物は分別後リサイクルし、資源に戻るように循環型処理を心がけております。
産業廃棄物・一般廃棄物の事なら、適正処理のアースクリーン・ネットワークへお気軽にご相談下さい。

このような作業もアースクリーン・ネットワークへお任せください

  • 事務所移転や統廃合による不用品の撤去処分
  • 強制執行による残置物の片付け・処分
  • 引越し時に発生する不用品の片付け・処分
  • 民事再生法による残置物の撤去処分
  • 夜逃げあと(倉庫・店舗・住宅など)の片付け ・処分
  • 不法投棄ゴミの撤去、処分
  • ゴミ屋敷(ごみ部屋)の片付け・処分
  • 倒産・立ち退き・訳あり現場の片付け・処分

などのあらゆるゴミの処分に対応いたします、是非お問合せ下さい。

解体業

住宅・店舗・工場等の建物や設備、内装など解体工事はアースクリーン・ネットワークへお任せください!
建て替え、リフォーム、貸し倉庫・店舗の原状復帰など様々なご要望におこたえいたします。

  • 事務所・店舗のリニューアルによる部分解体工事・
    原状回復工事
  • 店舗の閉鎖に伴う残置物の撤去処分ならびに解体工事・
    原状回復工事
  • リフォームに関する内部解体

等、様々な解体作業を行います。お気軽にお問い合わせ下さい。

解体に関する流れ

1.お問い合わせ・お見積もり
解体工事をお考えの方は、まずはご連絡を下さい。見積もりは完全に無料です。
工事にかかる料金は建物の坪数に加えて、廃棄物の有無、立地条件などにより金額は決定いたします。

次へ

2.お打ち合わせ
費用・期日などのお打ち合わせを行います。
何かお気づきの点、ご心配な点がございましたらお申し付けください。

次へ

3.契約
お見積もりの内容、期日などを同意の上でご契約し、契約書の交換を行います。

次へ

4.建築リサイクル法の届出
床面積の合計が80㎡を超える建物を解体する場合、建物リサイクル法により届出が義務付けられています。
また、特定建設作業実施届など必要があれば同時に行います。

次へ

5.近隣の方々へのご挨拶
解体工事は多少なりとも騒動やほこりなどが出ることも考えられます。
工事前には、当社より近隣の方々にご挨拶へ伺います。(工事期間や連絡先等の説明をいたします。)

次へ

6.解体工事
近隣の方への騒音、ほこり、安全に十分配慮をして工事を進めていきます。
粗大ゴミの処分も有料ですが承っております。

次へ

7.廃棄物搬出
ごみは自治体の定める方法によって、適正な処分を致します。
また、家電リサイクル法に指定された4品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機)はリサイクルのために処分するのにリサイクル料金がかかります。

次へ

8.整地
解体終了後は場内を整地した状態にしてお引き渡しします。弊社では解体後に駐車場へ転用する工事も行っております。

次へ

9.お客様立会い確認
お客様立会いのもと、最終確認となります。

次へ

10.建物滅失届の提出
当社にて建物滅失証明書を発行いたしますので、これを元に建物滅失登記を行ってください。